検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


九谷焼   宮本 直樹


認定部門: 成形部門

従事年: 昭和45年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成5年度

得意な技法: 陶磁器彫刻(一品制作・押型成型等の原型制作)

主な製品: 香合、香炉、神、仏像 等の陶磁器彫刻(陶彫)

受賞歴:
H22年 第13回日本伝統工芸士会作品展 佳作賞受賞

ひとこと:
古九谷より350年 再興九谷の若杉窯より190年余にわたり私共の村に連綿と続く九谷の陶磁彫刻の伝統をふまえ「あたたかくて、うるおい」のあるやきもの造りをと念じつつ日々努力をしております。


 九谷焼について




※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。