検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


東京銀器   浅野 盛光  《 雅号: 風光 》


認定部門: 造形部門

従事年: 昭和39年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成17年度

得意な技法: 微妙な力加減で均一の厚さ。形状になるように少しずつ加工していく。ヘラ絞りが得意でその後に鍛金技法を用いて色々な華飾してます。

主な製品: ゴルフのカップや競馬会のカップ、和洋茶器酒器、仏具、工業品を製作してます。おもに金銀、プラチナをつかってます。花器も色々な材料でつくってます。

ひとこと:
この道一筋45年間製品づくりをコツコツとして来ました。良い物をつくるために、努力をおしまず、この世に1ケしかない、こだわりの1品をつくります。


 東京銀器について




※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。