検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


東京手描友禅   盒 孝之


認定部門: 総合部門

従事年: 昭和41年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成20年度

得意な技法: 無線友禅の縞、一珍染、墨流し染、糸目友禅
これらを組合せた新しい感覚の染を生した物

主な製品: 着物、帯、和装小物、広巾の染洋装用

受賞歴:
2011年 第49回染芸展「旅路」関東経済産業局長賞
2009年 第32回日本染織作家展「望」京都市長賞
2012年 第50回染芸展「こもれび」人間国宝山田貢賞 その他多数受賞

ひとこと:
「いまここでがんばらずにいつ頑張る。」大仙院の住職尾関宗園和尚の言葉 この人と出合って変った。人は出合いによって進化すると思います。


 東京手描友禅について



※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。