検索TOPへ
ひとつ前へ戻る


高岡銅器   佐野 宏行  《 雅号: 宏采 》


認定部門: 仕上部門

従事年: 昭和39年より現在の仕事に従事

認定年度: 平成25年度

得意な技法: 花器等に金銀赤銅の分一の象嵌にて加飾
脂出による金具、着金、置金象嵌を用いて帯留メ金具、タイピン制作。

主な製品: 波文朧銀花器

受賞歴:
第40回日本伝統工芸富山展 市長賞 櫛目文鋳銅花器
第45回日本伝統工芸富山展 日本工芸会賞 六稜花器
第48回日本伝統工芸富山展 日本工芸会賞 波文鋳銅花器

ひとこと:
鋳造以外はほとんど仕上、着色は一人で完成させるを心に誓って物造。模様は現在、光、波をモチーフにして、心をいやせる作品。、


 高岡銅器について



※伝統マークは経済産業大臣指定伝統的工芸品のシンボルマークです。伝統マークをデザインした「伝統証紙」が貼付された製品は、所定の検査に合格した「伝統的工芸品」です。
本ホームページに掲載されている図版やデータ等の無断複製・使用を禁じます。